ロイヤルホストのアレルギー対応キッズメニューを試したよ

ジョリーパスタのキッズメニューは乳アレルギー非対応で断念
昨日、新宿交通公園の記事を書きましたが、到着時間がお昼の運休時間と重なったため車で5分程度の距離にあるファミレスを探しました。(>>新宿交通公園で石炭動力の本格ミニSLに乗ってきたよ)息子は卵と牛乳のアレルギーがあり、卵は微量かつ加熱済みならひどくても口回りの軽い発疹で済むのですが、牛乳は嘔吐や体中に発疹という重篤な症状のため注意しています。初めに見つけたジョリーパスタの店頭で確認したところ、キッズメニュー4種類のうち、すべてに乳成分が入っていたため息子にはNGでした。大人用には卵と牛乳不使用のメニューがありましたが、ペペロンチーノやビーフパストラミだったので幼児には不向きでした。
ロイヤルホストの低アレルゲンキッズメニュー
気を取り直してロイヤルホストへ向かいました。ちょうど12時頃で3組ほど待っていたので、待ちながらキッズメニューを確認しておきます。

▲カレーとハンバーグの二択というシンプルな設定
テーブルに着くや否や目玉焼きセットのおもちゃとハチのキャラクターのビニールスタイが運ばれてきました。低アレルゲンハンバーグセット(450円)を注文し、大人の食事より先に持ってきてもらうようにお願いしました。

▲目玉焼きをくわえたり、ソーセージをはがそうとしたりして結構時間をつぶせました
カトラリーやお皿もディスポのものを使用する配慮が
スタイもしてカトラリーをにぎりしめ、待つこと10分位でしょうか。やっと本日の昼食が到着しました!

ん?メニュー写真と全然違って、ちょっと微妙な感じだなぁ。カトラリーがディスポのプラスチックのものだったり、お皿が使い捨てのペラペラのものだったりして、初めはなんでだろう?と不思議だったのですが、メニューをよく読むと、アレルギー成分の混入を防ぐ配慮だそうです。なるほど!!これなら重篤なアレルギーの場合でも安心ですね。おそらく食材の調理も他の食材と非接触にしているはず、なのであのレトルトっぽい感じなのだと妙に納得しました。
2歳2か月のよく食べる息子は当然これだけでは足りず、大人メニューの唐揚げ(380円)も平らげました。次回は唐揚げとライス単品でもいいかなと思いました(野菜はコーン以外全く食べなかったので)。


ただし、大人メニューにはアレルギー表示がないので、微量でも反応するアレルギーの場合は、注文時に確認するか、分からない場合は避けることをおすすめします。今回訪れた新宿交通公園近くの店舗は幼児連れがかなりの割合だったので、外食ハードルは低めで過ごしやすかったです。しかも3歳以下はドリンクバー無料だったので、息子は好きなオレンジジュースを満喫しました。
また他のファミレスの低アレルゲンメニューについてもレポートしていきますね!
関連記事
ガスト低アレルゲンメニューのハンバーグが残念な件
主要ファミレス8店の低アレルゲンキッズメニュー対応を比較してみた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする