大人バレエのレッスンウェア。Gap Fitが超優秀だった。

大人バレエを始めて5カ月が経ちました。頭の中のイメージと自分の実際の動きがあまりに違いすぎて、時々踊りながら噴き出しそうになるけれど、時々週一回のレッスンが楽しみで仕方ない状態は今も続いています。出産後、無趣味の状態がつづいていたので、思い切って初めてみてよかったです。週末のバレエをはじめて息子と夫が一緒に過ごす時間がふえて、とても仲良くなっているのもうれしいです。
さて、大人バレエの楽しみといえばレッスンウェアです。通っているクラスはDANSKINなど専用のウェアでバレエタイツにレッグウォーマーな生徒さんもいたり、バレエ要素一切なしで完璧なジムウェアの方もいたりして、バレエシューズを履いていればOKなとっても自由な環境です。
私の最近のレッスンウェアですが、2016年のチャコットまつりで購入したChacottのキャミレオタードとバレエタイツに、これまたセールで買ったGap fitのアイテムを重ねるのが定番になっています。

▲前回レッスン時のウェア
Gap fitはTシャツもトロンとして吸い付くような素材(ポリエステルやリヨセルなど)でとっても着心地がいいのですが、特にこのショートパンツがとっても優秀なのでほぼ毎週ヘビロテしてます。フレアになっていて足を上げても全然OKなうえに、中に黒いショーツが内蔵されている2重構造なので、足を上げてもショーツのラインがはみ出さないので安心なのです。おそらく下にはいているキャミレオタードからははみ出ているはずなので(笑)。

▲Gap Fitショートパンツを裏返した図
その辺に売っているバレエパンツより全然優秀じゃないかと思うので、これから色違いもそろえたいなぁと思っています。ちなみにどちらもセールの戦利品でTシャツは1000円しなくて、ショートパンツも1000円台でした。
足元については、今は足の動きを見てもらいやすいように白っぽいタイツ(チャコットのロイヤルピンク)を履いていますが、もっと上手くなったら、黒パンツに黒タイツに黒シューズという上手い人にしか許されなさそうな組み合わせに挑戦してみたいな~と思っています。数年かかりそうですが(笑)。
★チャコットまつり購入品の話はこちら★>>五反田チャコットまつり2016の参戦結果

スポンサーリンク

シェアする

フォローする