完成!紙粘土のトップハムハット卿に色付けしました

昨年の帰省で100均の紙粘土で超メタボなトップハムハット卿を作っていたのですが、色を塗らずに半年ほど放置していたのを思い出しました。

昨日近くのイオンで水彩絵の具(12色入り)が安くなっていたので、さっそく買ってきました。前に買った100均の絵の具は量も超少ないし水なじみが悪かったので、今回は純正メーカー(サクラクレパス)のものにしました。この方が断然長く使えるので結果お得ですしね。
▲白は2本入っているのが嬉しい
パレットは実家の食器棚にてんこ盛りになっている、プラスチック容器を流用。筆は平筆と習字の小筆しかったけど、まぁいいかと。息子の昼寝中に一心不乱に色をヌリヌリヌリヌリ・・・黒目や口など細かい部分はつまようじを使いました。
▲ダルマの目入れみたいだ・・・
できた〜!!!けっこう忠実に再現できたのではないかな?
▲口は逆三角型と迷ったけどアーチ型を採用
このままだと触ると手に色がうつるので、水性ニスを塗って仕上げる予定です。プラレールの横に置いてあそんでほしいな♪
追記:父がニス塗りして送ってくれました♪
▲ツヤッツヤのハット卿
スポンサーリンク

シェアする

フォローする