無印の子供服は丈夫で洗濯に強い。パジャマ以外は。

先日の記事でgreen label relaxingの子ども服を買いまくっているけど耐久性がイマイチという話をかきましたが、耐久性で選ぶならダントツで無印良品です。

息子の保育園では洗濯サービスを毎日利用しているのですが、洗濯乾燥機なのでgreen label relaxing、GAP、ZARAなどの服はすぐ傷んでしまうのです。特にTシャツやトレーナーの首元がデロ〜ンとなり、せっかくワンサイズ大きめを買ってもワンシーズンでサヨナラに(T ^ T)

でも無印良品だけは例外で、保育園でガシガシ洗ってもらっても、丈夫で傷みにくいです。写真は昨年冬に買って今年も(2シーズン)着ている90サイズの無印ベビーです。

見てください、グレーのトレーナーの首元をっ(笑)!洗濯乾燥を2年くり返しても全然伸びてないんです。モカ色の起毛カットソーはちょっと横に伸びた型崩れ感はありますが、首元や袖元はヨレていません。お気に入りの裏シャギーイージーパンツも昨年冬からヘビーユースしていますが、ダマひとつできることない頑丈さです。

無印良品の子ども服、最近はスカイブルーなどの鮮やかな色味も出てきつつあるけど、全体的にはくすんだ色味が多いし、デザインもおとなしいんですよね〜。特に起毛ボーダーカットソーの赤×白ボーダーは赤色が紅色っぽいのが残念で。赤x白ボーダー、デニムと合わせたらウォーリーみたいで可愛いから探しているんだけどなぁ。

それと無印ベビーのパジャマは0才〜2才までサイズ80とサイズ90を使っていたけれど、型崩れしやすく、あまりオススメできません。インナーのランニング型も肩の縫い目がゴワゴワするのか痒がったりしてイマイチでした。

▲ヘビーユースしたパジャマ上下とインナー

とはいえ、無印は保育園服としては最強であることは間違いないと思います。参考になれば幸いです♪