3才児連れて星野リゾート・トマムへ旅行①カフェ&雪遊び編

ごぶさたしております。週末から2泊3日で北海道旅行へ行ってきました。1泊目はトマムの星野リゾートです。

千歳空港から快速エアポートで1駅の南千歳で降りて、スーパーおおぞらに乗り換えるのですが、のんきな私たちは特急券が要るのも乗車当日まで気付かず、指定券は売り切れ!

札幌経由で来るスーパーおおぞらの自由席はすでに満席、そしてサウナ状態!息子を抱っこしていた私をみかねて、心優しい外国人観光客さんが1席をゆずってくれました(泣)。

トマムに着くと、どこもかしこもまっ白!駅に星野リゾートのバスが迎えに来ていて、宿泊先のリゾナーレまで15分ほど。


リゾナーレトマムに到着!長く困難な旅でした・・・

チェックインに行列ができていたので、待ち時間にブックカフェで一息つきました。ホットコーヒーは1回ずつ豆挽きから抽出までするタイプですごく美味しいです。


ふだんはドリンクのみですが全て無料でした

15時からはロイズのバトンクッキーのサービスもあります、これは嬉しい!


バトンクッキーはカフェの客全員が群がる人気ぶりでした

「すぐにゆきあそびしたい」という息子をスキーウェアに着替えさせて準備万端です。


静かで落ち着けるいいカフェ。チェックアウト後のバス待ち時間もここで過ごせます

そのうちチェックインの順番が回ってきてお部屋へ向かいました。リゾナーレはとにかく部屋がデカいです!軽く100平米以上あります。

独立した寝室や広いトイレがあったりしますが、インテリアは古き良きアメリカン風でソファは籐+布張りでくつろげる感じではなく、ちょっとHPのイメージとはちがったかも。

ただし、名物のお部屋ジャグジーはドーンとしたすごい存在感!マジックミラーなので景色をみながら入れるので安心です。


お風呂は思わず「おぉ~!」とテンションが上がります

ジャグジーをみた瞬間、息子は「にもつおいたらすぐゆきあそび!」という前言をくつがえし、スキーウェアを抜いてサクッと入浴していました(笑)


浴槽内のライトが面白くて長いこと遊んでいました

早速の入浴タイムを楽しんだあとは、ロビーでソリと雪スコップを借り、星野リゾート内を巡回するバスに乗ってザ・タワーへ。

ロビーの裏側に雪遊び用のミニゲレンデがあります。


ザ・タワーロビー裏のミニゲレンデ、ソリ滑りで大混雑

ソリを10回ほど楽しんだあとは、雪をソリにつむ「雪トラック」という遊びに夢中になり、一心不乱に雪を積んでいました。(雪トラックという命名したのはわたしですが)


超重量級の雪トラックをひく息子

ザ・タワーの売店で売っているスノーボール製造器具を購入して、雪ボールを作ろうとするのですが、パウダースノー過ぎて雪がボール状にならずに真ん中で割れてしまい、ものすごく圧縮して何とかボール状になる感じでした(もろくてすぐ壊れるけど)。


雪ボールは息子がきびしく選別し、OKじゃないとソリから投げ捨てられた(´;ω;`)

お約束の雪だるまもパウダースノー過ぎて難しくて、砂山を作るのと同じ感覚でした。


夫の努力の結晶の結果できた雪だるま(仮)

雪遊びに夢中の息子は一向に室内に入ろうとせず、途中途中で休憩を入れるのが本当に大変でした(笑)。

休憩はミニゲレンデが見渡せるガラス張りのカフェ。これがまたとっても落ち着けるカフェでした。


リゾナーレのカフェと違いガヤガヤしていますが、景色がよくて長居したくなるカフェ

フルーツのアイスキャンディ、ホットココア、ビスコッティ、ホットワインなどが日替わりで楽しめます。


カフェ内はとても暖かいので雪遊び後もアイス食べられます

砂糖を飴状に溶かしたものを雪のようなふわふわの氷に乗せて、棒状のクッキーに巻き付けながら固めるお菓子もありました。


常設ではなく時間限定のサービスらしい。子どもたちに大人気でした!

一日目はこのミニゲレンデでどっぷり日が暮れるまで遊びました。


夕食ギリギリまで雪遊びをする親子でした

次回に続きます♪