幼児のスノーブーツ選び。ヌプシかソレルか?比較してみた

引き続き北海道旅行準備編の第3弾、雪遊びや札幌の街歩き用のスノーブーツ探しのお話です。実はスキーウェアよりもっと迷ってしまったのが靴選びです。

わたしたち夫婦は一足先にソレルのスノーブーツを購入していたので、息子にも当初はソレルを考えていました。


チルドレンスノーコマンダー(公式HPより)

ただ、とても気になる点が2つありました。

●大人用ソレルは幅狭なので子ども用も同じかも?
●幼児靴にしては超重量級なので疲れるのでは?

息子は以前Moon Starの店舗で足を計測してもらったところ、足幅が「F」でした。Fって・・・(笑)。3E、4Eのそのまたさらに上のサイズ。Fの靴って見たことないな~。

という幅広足のDNAを受け継いでしまった息子にソレルが合うのか心配でした。でもいくらレビューを探しても幅に関するコメントはどこにもなかったです。合う人と全く合わない人がいるらしいことは理解できました。

さらにソレルで検討していたスノーコマンダーは片足431gもあるかなり重量級のブーツでした。この重さは幼児にはちょっと酷かなという気がして悩んでしまいました。

そこからは、AmazonでVAXPOTやプ―キーズなどあまり知られていないメーカーのスノーブーツのレビューを片っ端から読みまくる日々が続きました。

アッパー部分は撥水性のないナイロンだったり、ブーツ自体の柔軟性がなかったり、幅が狭かったり、なかなかこれというものに巡り合えず、もうソレルしかないかな~と心が傾きつつありました。

そんなとき、ソレルとともに北海道民から支持されているノースフェイスのヌプシが急浮上しました。
もともとヌプシはミシュラン風のその見た目から「なんか撥水性なさそう」と思い込んで検討から外していたのです。


ヌプシブーティロゴウェア NFJ51782(公式HPより)

ところが道民の方のブログで「雪の中に足を入れても全く水が入ってこない」「2時間外遊びしても全く足先が冷えない」との口コミを発見して一気に心が動き、在庫もわずかだったので即購入しました。

ただし、これには落とし穴が!ヌプシには大きく2つタイプがあって、ブログの方のモデルはウォータープルーフタイプでした。

そして、息子用に購入したのはウォータープルーフじゃないタイプだった!!!と買ったあと(正確には記事を書いている今)気付いた(笑)。最初の私の印象、あながち間違ってなかったわ~。

ノースフェイスの公式HPによると購入したヌプシNFJ51782のアッパー部分は「撥水加工したナイロン」とのことなので防水スプレーで乗り切ろうと思っています。

ヌプシのウォータープルーフタイプは基本22cm~で、17cmから展開のあるモデルは1種類のみで、現在ネットでもノースフェイスの店舗在庫でも完売状態ですしね。

いちおう、自宅で簡単に撥水性の確認をやってみました。。といっても撥水ナイロン部分に水滴を落とし、観察しただけなのですが。

水滴を落とした直後はこちら。撥水してますね。

そして、3分経過後がこちら。ちょっと生地の表面に広がった感じですが、まだ水滴は保たれています。

ずっと置いておくとしみ込んでしまうので、室内に入る時には入念に雪を払った方がよさそうです。

ということで、なんだかとっ散らかった展開になってしまいましたが、ソレルとヌプシの比較表を作ることでお許しいただければ幸いです。

以上でした!