卒乳後もカップ付きキャミが卒業できない!ユニクロより無印がオススメな理由

妊娠後期から授乳中の強い味方といえばカップ付きインナーですが、これに一度なれてしまうと卒乳後もやめられなかったりしませんか?わたしもそのひとりで、妊娠後期から卒乳後の今にいたるまで、ず~っとカップ付きインナーを使っています。でも理想の品に行きつくまでは、色々と試しては失敗してきたので、今回は主にユニクロと無印のカップ付キャミについて書いてみたいと思います。

一番長く使っていたのはユニクロ。妊娠中~卒乳後しばらく、計2年以上着ていました。妊娠前は163cm48㎏だった私ですが、カップ付きキャミはXLサイズを買ったので、カシュクールタイプではなかったけど、授乳中も専用のインナーは買わずにこのキャミだけで過ごせました(授乳時に若干反対側カップが飛び出してきてジャマだったけど)。カップ付きタンク(Lサイズ)も買ってみたけら首元の空きが狭すぎて授乳はNGだったので、授乳キャミとしても使うならキャミソールタイプで普段サイズから2サイズくらい大きめがちょうどよさそうです。素材も色々とありますが、エアリズム系はサラサラだけど化繊の冷たい感覚が冬には不向きなので、綿混タイプだと年中使えて一番快適でした。

▲ユニクロのカップ付きキャミ(XL)とタンク(L)。左の綿混タイプが一番快適だった

授乳してしばらく経つとさすがに胸のサイズがさびしくなってきてユニクロのXLサイズだとブカブカすぎたので、代わりのカップ付キャミを探し出しました。同じユニクロでMサイズを買ってみたり、ノーブランドの日本製メーカーなどを色々と買っては試してみました。ユニクロの最大の欠点は胸周りをぐるっと一周しているゴムがキツすぎること。ジャストサイズだと「帰宅後すぐ外したい!」というホールド感です。反対に、日本製メーカーのものは前面しかゴムがなく(後ろ見ごろはただのキャミソール)、ホールド感ゼロでカップが胸の上にずれまくってカップ付きの意味がなかった・・・。この「ちょうどよい胸周りのホールド感」を満たしてくれるものに巡りつくまで時間がかかっていました。

それが先日無印良品に行ったときに、もともと無印のインナーがあまり好きでなかったのであまり期待せずに試着してみたカップ付キャミソールの着心地が予想外によく、2枚買ってみました。試着はS、M、Lすべてしてみたのですが、Sだとジャストフィット(ホールド感あり)、Mだとやや余裕があったので、着心地のよさそうなMにしました。

▲無印のシルク入りカップ付キャミソール(M)。色はグレーとネイビー。

一週間弱使ってみた感想ですが、胸のホールド感がキツすぎずちょうどいい!ユニクロのカップ付キャミよりオススメできる最大の理由がこのストレスにならないホールド感です。素材は綿73%、シルク22%なので、ややとろみのある肌あたりなので年中着れそうな感じです。あとはどれだけ洗濯に耐えてくれるかですが、また買って日が浅いので後日レビューたいと思います。このキャミ、追加で2枚ほど買い足すつもりですが、今回買ったのは「カップ付キャミソール」ですが、同じシリーズでパット取り外し可能な「カップ入りキャミソール」もあったので、そちらも試してみようかと思っています♪