特定材料7品目不使用のバーモントカレー(中辛)を食べた2才児の反応

先週、近所の大型スーパーのカレーコーナーでこんなものを見つけました。

カレーに加えてシチューにも低アレルゲンがあるとはびっくりでした。HPによるとこの3種に加えて、ハヤシライスもありました。値段はどれも348円だったので通常のルーよりちょっと高めですね。息子はカレーが大好きなので、甘口とかなり迷いつつ今回は中辛を買ってみました(中辛は辛さ5段階表示のうち“2”でした)。甘口は「1才からの」と書いてあったけど砂糖が多いのが気になるし、中辛は年齢の記載はなかったけど「家族みんなでおいしく」とパッケージに書いてあるので、2才でも食べられるかなとポジティブに予想して(笑)。

今朝、息子のカレーリクエストに応じて夫がさっそく作っていました。玉ねぎ、じゃがいも、鶏肉を炒めたら水を加えて、1袋入れて煮詰めるだけなので簡単そうでした。1袋2皿分で1箱に3袋入っていて、顆粒というよりサラサラのパウダーです。

2才7ヵ月の息子は、モリモリ食べていましたが、食べている途中で「ちょっとからい」と言って、リンゴジュースを飲んで、ふたたび食べだして完食していました。

▲朝からモリモリとカレーを食べる2才児

2才児だとまだ中辛だとちょっと辛いのかもしれません。大人が食べると物足りないものの、かすかにピリッとくるかなという感じです。2才児には甘口と半々ずつだとちょうどいいかも。内袋の開封後は冷蔵庫で保存と書いていますので、一度に全部使わなくても多少は保存がききそうです。注意点としては甘口でも、はちみつパウダーがはいっているので、1才未満の乳児には与えないことです。最近ボツリヌス菌の死亡事故がニュースになりましたが、ボツリヌス菌の芽胞(種みたいなもの。これがあると乳児の体内で菌がふえる)は120℃4分間(あるいは100℃6時間)も過熱しないと死滅しないというとても熱に強い性質があるので要注意ですね(参考:東京都保健福祉局HP)。

アレルギー持ち(牛乳は重篤、卵は治りかけ)の息子の母としては、低アレルゲンシリーズの食品が最近ふえてきているが嬉しく、そういった企業への応援もかねて見つけたら試すようにしているので。またレビューしたいと思います♪