IKEA KLIPPANのソファカバーの簡単DIY!ついに完成。

先日から作っていたIKEAのソファカバーがついに完成しました。完成間近で放置していたものの、友人が遊びに来るのであわてて仕上げました(笑)。

完成形はこんな感じになりました。

布のサイズや縫い方を書いた前記事はこちら

前記事では、大きな布1枚と小さな布2枚用意するところまで書きましたので、今回はその続き、細部パーツの仕上げとセッティングの方法を説明しますね。3枚布でそれぞれのパーツ覆うだけ(大きい布の方は背もたれと座る部分、小さい布2枚はアーム部分)なのではとても簡単です。

(1)大きい布の端10cmくらいを背もたれの裏側に出す、背もたれの裏面と壁の間で挟んで固定する(マジックテープ等での背面への固定は不要)。
(2)布がたるまないよう手で伸ばしながら、背もたれと座る部分の隙間にぎゅうぎゅうと奥の奥まで押し込む(こうすると座ることで布が引っ張られてもはみ出てこない)。
(3)つづいて、アーム部分と座る部分の間にもぎゅうぎゅうと奥まで押し込み、座席全体をおおう。

(4)布を座席部分から足元まで伸ばし、もたつかないように両端を各30cmくらい短くする(30cmすべて縫わず1か所縫い留めるだけでOK)。KLIPPANの本体には座席部分の裏面にマジックテープ(固いほう)が付いているので、ソファカバーの端にも数か所マジックテープを縫いつけて、裏側に固定する((幅177cmのKLIPPANで6か所付けました)。

(5)アーム部分には小さいほうの布を掛け、まず(3)でやったようにアーム部分と座る部分の間にもぎゅうぎゅうと奥まで押し込む。その後は包装紙で箱を包むように布をたたみながらアーム部分全体を包み、表面から見えないようにスナップボタンを付けて(マジックテープでもOK)固定する。

IKEAのKLIPPANをお持ちで、ソファカバー変えたいな~、好みの柄がないな~という方はぜひご参考にしていただけると嬉しいです。基本的に3枚の長方形の布をかけるだけなのでとっても簡単ですし、洗濯も楽ですよ^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする