2才9カ月。はじめてのレインコート&傘で登園した結果・・・

息子は普段はエアバギーで登園していますが、先週金曜日の雨の朝、歩いていきたいと言い出したので、購入後にお蔵入りしていたレインコートと傘をひっぱり出してきました。

レインコートは昨年9月にユナイテッドアローズ green label relaxingのタイムセールで購入したスヌーピーものです。タイムセールは不定期にちょくちょく開催されているのですが、普段レイングッズはどのセール対象外なのです。それが珍しくこのときはレイングッズも対象だったので即ポチしまして、セール価格で3150円でした。同素材の収納リュック付きです。

長く着せたい!と思ってなんと120cmサイズを購入し(ドケチ母です)、試着させるとやはりマトリックス状態だったため、8cmほど裾を短くしました。といっても裾を内側に折り返してアイロンを掛けて、15cmおきくらいに1か所留めるだけの簡単な裾上げです。

このレインコートはランドセル対応なので背中の後ろに折り返しの遊びがあるので、なかなかよく考えられたデザインです。よくレインコートの中にリュックをすると背中がキツいし、外にすると濡れるしという悩みを聞きますが、このタイプなら大丈夫そうです。

傘はまだ息子がよちよち歩きの頃にNARUMIYA ONLINEのどこかのお店のセールでサイズを間違えてかった45cmのものです。たしか2000円台のものがすごいオフ率で600円台でした。対応身長90~110cmとなっていましたが、91cmの息子にはやはり大きいし重かったみたいで、早々にさすのをあきらめて閉じてつえ代わりにしていました。

じつは長靴をまだ買っていないので、普段のスニーカーで行ってしまったのが運のつきでした(泣)。喜々として道路わきの水たまりをジャブジャブ踏む息子とそれをやめさせようと金切り声を上げる母・・・。結果は母の完敗でございました。自宅から40分以上かけて歩いて保育園に着いた頃には靴下までビッシャビシャ。この日はお散歩もなくお迎えまで靴は履かないとのことだったので、そのまま会社に持って行って洗って乾燥させました。長靴が15cmの息子にはこれという1足が見つからず買っていなかったのですが、梅雨の前に早急に探さなくては・・・

その夜のこと、すっかり傘の気に入った息子は「傘さしの練習」をしに夜のお散歩にくり出しました。でも完全に開くのを「大きすぎる」と拒否して、頑なにこの半開き状態で歩き続けるのです。むかし観ていたゲゲゲの鬼太郎に出てくる傘のオバケにそっくりだなぁと思いながら生温かい目で見守りました。

大変な登園だったけれど、幼児がカッパ着て歩く姿はやっぱ可愛いなぁと思いました^ ^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする