スカイツリーの銀座天龍はアレルギー対応も◎、ソラマチ中華そばがおすすめ

先週末にスカイツリーのプラレールショップに行った後、夕ごはんを食べに6~7Fのレストランフロアに寄ったのですが、ここで食べた中華そばがすごく美味しかったのでご紹介します。

6~7Fのソラマチダイニングは子連れで入りやすい
プラレールショップのあるウェストヤード3Fにはフードコートもあったのですが行きたいお店がなかったので、レストランフロア(イーストヤード6~7F)でお店を探しました。18:30過ぎ(この日は土曜日)のピークタイムだったので、どこも店外に行列ができていました。6~7Fのレストラン(ソラマチダイニング)はどこもファミレスっぽいカジュアルな感じで、フードコート的にオープンなお店もあったりして、子連れでも全然OKです。結局、中華なら早そうということで10人くらい行列していた6Fの銀座天龍に決めましたが、かなり回転率がよくて20分くらいの待ち時間で入店できました。

見やすいアレルゲンメニューに感動
メニューをもらうときに、「アレルゲン情報が書いたものはありますか?」と聞いてみたところ、メニューそのものにアレルゲン情報が書き込まれた特別メニューをさっと出してきてくれました。

▲神対応メニュー

いままで行ったお店はメニューとアレルゲンの対応表(文字だけびっしり書かれたもの)を渡されるか、HPで開示されていたりするものも文字びっしりで数ページになっていて調べたいメニューを探すのが大変だったりするのですが、この対応は本当にすばらしいしアレルギーの子連れにはとてもうれしい配慮です。

ソラマチ中華そばがダントツにオススメ
息子は少量の卵が入ったものは食べられるようになったので、煮卵が添えられた「屋台風豚の角煮丼(1150円)」なら息子が食べられるかな~と思って頼んでみました。

すごいボリューム!八角がかなり効いていて台湾のルーローハンの角煮版みたいでなかなかでしたが、息子は全く口をつけませんでした。というのも次に頼んだ「ソラマチ中華そば(990円)」にハマってしまったからです。

▲絶品のソラマチ中華そば

これは大人たちにも大好評でなんといってもスープがすごくいいのです。八角がちょうどよく効いていて「あ~、うまい!」って感じのお味。麺はちょっと蕎麦に近い感じの弾力はあまりない感じですがスープによく合います。こちらにも煮卵が入っているので息子にはよけて食べさせ、麺の方は色がかなり薄いので卵は入っていないのかもしれませんが、息子はバクバク食べて平気な様子でした。

ほかに頼んだのは「芝エビのチリソース(1230円)」。

▲普通においしいんだと思います

これは小皿にとりわけたあとですが、本体はこれの5倍くらいあります。味もわるくないです。

最後に来たのがこのお店の名物の「ジャンボ焼き餃子(1100円)」。

▲期待はずれなのに爆盛りという・・・

ニラもニンニクも使っていないことがウリのようですが、タネの部分はパサパサした肉肉しさで味もぴんとこず、皮は油でギトっとしてて、これだけは大人3人とも「なんかイマイチだね~」という感想でした。ジャンボ餃子なのを忘れて2皿(1皿8個入り)も頼んでしまい、1つ15cmくらいあるので結局1皿しか食べられず、残りはお持ち帰りにしてもらいました。

夫はよく息子とふたりでスカイツリーのプラレール&トミカショップに来ているのですが、いつもはフードコートでうどんを食べているので、「次回は絶対ここにきてまたソラマチ中華そば」を食べると断言していました(笑)。でもそれくらい美味しいのでわたしも次回は便乗させてもらおうと思っています。書いてるだけで思い出してまた食べたくなってきた(笑)。ソラマチに行かれる方はぜひお食事の候補に入れてみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする