3才児、店員ごっこにハマる。アンパンマンコンビニの使用レビュー

実家へ帰省中に行った児童館で子どもたちが取り合うように遊んでいたおもちゃがアンパンマンのお買い物ままごとでした。

息子も大のお気に入りで、これを目当てに開館時間直後に行って遊ぶほどでした。

帰省から戻った後、実家の父がこのおもちゃを送ってくれました。商品名は「おべんとうあたためますか?いっぱいおかいもの!アンパンマンコンビニ」です。

組み立ては、厚紙でできた背景を枠組みにさしこんで、おおきな看板パーツで固定するだけですが、なかなかコツがいります。

看板はきっちり固定するのが難しくて、ゆるいと子どもが触っただけですぐポロッと取れます。

息子は店員さんになりきってテーブルの反対側に回り込んで、「いらっしゃいませぇ、なににしますかぁ?」

わたしが指定したものをカゴにいれてくれて、「おかいけいしますねぇ」。

息子「つめたいままでいいですか~?」

母「チンしてくださ~い」

息子「は~い(チーン!)」

このセットのお気に入りの部分がアンパンマンの肉まんとバイキンマンのチョコマンです。付属のトングが付いていてつかむのが難しいですが、あの手この手で落とさないようにがんばっています(笑)。

レジのバーコードリーダーはバーコードには反応しませんが、押すと「ピッ!450円!」と音とアンパンマンの声がします(値段は毎回変わる)。

レジにはボタンが2つあり、1つはアンパンマンテーマソング風のコンビニの入り口でなる音楽が流れます。

もう1つは「1000円おあずかりします」「おつりをどうぞ」「ありがとうございます」「またおこしくださいね」とアンパンマンやドキンちゃんの声が毎回変わって流れます。

レンジの黄色いレバーを押すと「チン!」と音が鳴ってレンジの扉が開きます。

付属品はアンパンマンのミニミニサイズのビニール袋が3枚。なかなか可愛いです。

なかなか細部までこだわったつくりだなぁと思います。あと商品は中は空洞で上下に小穴があいていて、事故防止の配慮もされています。

1点気になるのが商品のサイズに対してカゴがとても小さいところ。すぐあふれるので若干ストレスを感じるかも(笑)。

もう10日くらい経ちますが、息子は毎日遊んでいて、機嫌が悪いと「もうぜんぶうりきれました!」といって開店拒否したりします(笑)。

これのDX版のセット(価格も2倍近く)もありましたが、内容的にはこちらで十分かと思います。

検討されている方の参考になればうれしいです^^

アンパンマン お弁当あたためますか? いっぱいおかいもの! アンパンマンコンビニ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする