失敗!こねずに30分で「魔法のパン」はできなかった

先週yahooニュースを見ていたら、ゆーママさんの「魔法のパン」のレシピが写真入りで載っていました。なんと、こねずにたったの30分でできるらしい。

ちょうど息子も「◯◯くんもたべれるパンつくってぇ」と言っていたので(保育園のパンは牛乳入りのため白米に変更されている)、一緒につくってみました。

レシピにある牛乳は無調整豆乳に、バターは菜種油に変更しました。レシピの転載は控えますのでリンクの記事でご覧ください。

ボールに入れた強力粉の中央をくぼみを作り、そこにドライイースト、砂糖、塩を入れ、常温の牛乳をジャーっと注ぐ手順ですが、こねないパンなのにドライイーストが生地に馴染むのか一抹の不安が。

焼く直前の生地がこちら。

ん?!よく見てみると、ガーン、やっぱりドライイースト溶けてないやん。顆粒ががっつり残ってる!

この時点では、もうどうしようもないのでとりあえず焼いてみた(笑)

断面図はこちらですが、まったく膨らんでないです。

乳製品不使用にした以外はレシピに忠実に作ったはずなのに。どう考えても、このイーストの溶けなささと乳製品を使っていないことは関係がないような気がするんですよね。

レシピの焼き上がりの写真も膨らんでなさそうに見えるし、ふわふわとも書いていない。レンジで発酵とは書いてあるけれど、レンジで一瞬チンして10分休ませるだけでは、どう考えてもドライイーストって発酵までいかないはずなんだよなぁ。

もしやゆーママさんは顆粒状じゃなくて超溶けやすい&入れたら即発酵する「魔法のドライイースト」を使っているのではないだろうか?との結論に達したのであります。

そして、万人に再現しやすいレシピを作るって大変なのだなぁと思いました。

救いだったのは息子が喜んで食べてくれたこと。味的にはジャムを塗れば食べれないことはないです。ずっしり重くて固いから美味しくはないけど(笑)。

次回はやっぱりイーストをしっかり発酵させて、乳なし、卵なしのふわふわパンを目指してみます!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする