ららぽーと新三郷フードコートがアレルギー児に優しい件

先日行ったトーマスタウンはららぽーと新三郷にあるのですが、フードコートのアレルギー対応がよかったのでご紹介します。

事前に調べたところ、アレルギー対応表の用意のある店舗一覧がHPで確認できました。

ただし、アレルギー情報は現地で各店舗に行かないと確認できないしくみです。

当日、一風堂好きな息子はラーメンをリクエストしたので、アレルギー対応表のある「麺処 景虎」へ。

レジ外側に貼り付けたアレルギー表を発見。

重度の乳アレルギーの息子にはこのような乳製品フリーのお店がとても安心です。

さっそく特製濃厚 鶏白湯ラーメンを注文。卵アレルギー治療中(加熱の甘い卵はNG)なので、半熟煮卵は別皿にしてもらいました。

ちょっと白湯スープがドロドロ濃厚過ぎて、普通の

ららぽーと新三郷には元道民のわたしが魅了されてやまない帯広の豚丼「ぶたはげ」も入っています。

こちらはアレルギー表の用意はなく、写真入りメニューにアレルギー情報の注意書きがありました。

こちらも食事系メニューは卵・乳成分不使用のお店です(デザート・飲み物を除く)。

写真を撮り忘れましたが、豚丼のアレルゲンは豚肉、小麦、大豆だったと思います。

6枚乗せ豚丼(1340円)を注文。味噌汁付きです。

意外なことに息子も豚丼の豚をバクバク食べていました。炭火焼きのいい匂いと香ばしいタレの香りがたまりません。

JR帯広駅のぶたはげ本店で食べた時はあまりの美味しさに衝撃を受けましたが、フードコートにしては本店の味がかなり再現されていると思います。

ちなみにぶたはげの国内支店は札幌近郊の北広島店とこの新三郷店しかないのでファンにとっては貴重な存在です^ ^

ららぽーと新三郷のフードコートは他にも店舗が多く、テーブルや椅子もとても清潔でトーマスタウンと同フロアで近くにあるので便利なのでとってもオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする