出産報告&ブログ少しずつ再開のお知らせ

読者のみなさま、大変ご無沙汰しております!お忘れかと思いますが、タカエマです。

時間的な余裕をうしない、すっかりブログが途絶えておりましたが、先月無事に元気すぎる男の子を出産したことをご報告します。

妊娠発覚後の出生前診断くらいまでしか書いていませんでしたのでその後のことを少し。

出生前診断の後もしばらく昭和大学病院と系列クリニックで妊婦検診を受けていました。

でも、第一子を帝王切開で出産し、傷の回復に2年以上かかった苦しさから、第二子の産み方について悩みに悩んで調べまくりました。

その後、日本で一番VBACの件数が多くて一番安全にトライできそうな日赤医療センターに20週ギリギリで転院し、38週で出産するにいたりました。

VBAC(これは成功した場合の呼び方で、正しくはTOLAC)にチャレンジすると決めて日赤へ転院後は、妊婦の希望では帝王切開は選択できない方針のため、出産までは恐怖におののきながら過ごすことになり、今は心底ほっとしています。

VBACについては、リスクが高い出産方法ですし、ネットで話題にすると必ず否定派に叩かれることも理解しています。

なので、どのような結果であれ出産が終わるまでは、中途半端にブログで触れるべきではないだろうと思っていました。

確かにリスクは反復帝王切開に比べて相当高いですが、帝王切開の母体への負担は個人差はあれど経験者にしか分からないものがあり、様々な事情でVBACという選択を考える方は少なくないと思います。

私は推進派でも否定派でもないけれど、経験者として自分の体験談やリスクについて調べた情報を今後のブログで詳しく触れることにしました。

もちろん、VBACの話題以外も色々と書きたいことがたまっているので、少しずつブログを再開できればと思います。

それではひきつづき、当ブログをよろしくお願いいたします! タカエマ

多くの方に知っていただきたくてランキングに参加しています。
クリックで応援していただけるとブログ主がせっせと記事を更新します!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする