Vitamix TNC5200使用レビュー。とにかくイイんです!

わが家にVitamix TNC5200がやってきたという前回の記事からはや3週間。スムージー系以外も作りまくる毎日なのでまたレビューしてみます。

正直、二子玉川ライズの蔦屋家電で購入を決めた夜は、あんな高いモノ買ってしまって贅沢過ぎないだろうか、とちょっとへこんだりしたのです(小心者)。

それが、届いてみるとそんな思いは吹き飛ばされて、毎日Vitamixでなにつくろうかな~と考えるだけでも楽しい毎日を送っています。

二大の懸念点のひとつであった、Vitamixのデカさですが、実際はわが家のキッチンの狭い作業スペースに意外にすんなりおさまってしまいました。


ずっと前からいたように鎮座してます

というのも、意外にも奥行きがそれほどないのです。約20cmほどです。ただし、高さがフタ含めて約50cmあるので存在感はそれなりです。


存在感の割にはスリム、ただし背は高い!

ただし、キッチンの作業スペースはここだけなので、常に片付けておく習慣がついたのも一石二鳥でした(以前はすごいごちゃごちゃしてた・笑)。

そんなVitamixを、せっかく買ったのだからフル活用しようと、毎日1~2回は使っているので、二大懸念点のもうひとつの爆音も、もう慣れてしまいました(深夜・早朝はさけていますが)。

では、スムージー以外への活用例を少しご紹介♪

まず、ホールコーン缶を汁ごと1缶と豆乳少々をMAXモードで45秒かけます。

これをレンジで少しチンすれば、豆乳コーンスープの出来上がり!味付けはコーン缶の塩味のみで何も足さなくて大丈夫です。

刃が液面に漬かってさえいれば問題なく使えるので、好みのかたさに合わせて豆乳の量は調整できます。

もちろん牛乳でも代用可能です!コーン皮の繊維感をまったく感じない、すごくなめらかな口当たりです。子どもも好きな味なので、わが家は朝ごはんにヘビロテ中。

つづいて、プラスひと手間かけたスープをご紹介します。カボチャとその半量くらいの玉ねぎをなべ底がおおわれる程度の少量の水で圧力鍋で加圧3分します。

それを全量アツアツのままVitamixに投入し、お好きな塩を加えて、MAXモードで45秒かけます。

お好みで豆乳(もしくは牛乳)を少量混ぜると、あっつあつのカボチャのポタージュの出来上がり。

時短のため圧力鍋を使いましたが、普通の鍋で水量に気を付けながら(みずが全部蒸発してこげないようにご注意を)火を通したものでもOKです。

さいごに、またカボチャスープを作ろうとしてカボチャを買い忘れ、ありものの材料で作ったらめちゃ美味しかった棚ぼた的スープです。

玉ねぎ2玉、人参2本、ジャガイモ2個を先ほどと同様に少量の水で圧力鍋で、今回は加圧6分かけます。

今回は塩少々も材料と同じタイミングで加えました。以前の記事でご紹介したイギリス海塩の「マルドン」がオススメです。

加圧後はカボチャポタージュと同じで、ジャガイモからでたデンプンでトロトロのスープができあがりました!

それでいてカレーのくずれたジャガイモのような野暮ったい味がしない、冬にぴったりの優しい野菜3種のポタージュです。

高額なため購入が不安だったVitamix TNC5200ですが、それを上回る価値があったので購入して本当によかったです!TVも会話もできない爆音ですが(笑)。

これからはスムージーやスープ以外にも活用していきたいと思ってます^^